LOL -Yordle愛好家-

Yordle好きによるLOLブログ。 初心者向けの記事を書いていきます。

私のメインチャンピオンであるLuluのガイドです。
Luluといえば最近はTOPに出没し、BOTではあまり見かけません。
ですが私はLuluTOPよりもLuluSUPを推します。

マスタリー
Luluマスタリー

ルーンはAP汎用を使用しています。
相手のSupがTankなど通常ハラスがしやすチャンプならADルーンでも可

ビルド
item_frostqueensclaimitem_rubysightstoneitem_ionianbootsoflucidityitem_mikaelscrucibleitem_locketoftheironsolariitem_visionward

スタートアイテム
エッジ、赤ポ3、青ポ1、黄トリンケット
初手はサイトストーン購入、購入できれば黄から赤トリに変更
そのあとエッジを強化、1段階強化後はそのままエッジを最終強化または初期靴を購入
サイトストーンとエッジが揃ったらCD靴を購入
敵にステルス持ちがいるならミカエルより先に赤トリ強化とVisionを2個常備しておくこと
最後にソラリを購入、相手にADが多い場合はArmorの上がるオーメンやソーンメイルを購入
サイトストーン強化は一番最後

スキル振り
Lv1からQ→E→W
その後R>Q>E>W

サモナースペル
Flash、Exhaust

序盤

Lv1の時点で積極的に通常とQでハラスをする。
Lv1のハラスでHP差をつけられればLv2でキルを狙いにいく

Lv2からはマナを使い過ぎないように通常メインに切り替えてハラス。マナに余裕があればQも使用
大体マナゲージの半分を目安にマナ温存
LuluのEQコンボはマナの消費が大きいため
EQコンボは相手を確実に倒せるか瀕死にできる時以外はなるべく使用しない。

Eは戦闘時に狙われているADCもしくは自分などに使用
Wは逃走時に味方もしくは自分に使用、戦闘時は敵ADCに使用。
相手がCC持ちサポートの場合はCCを入れられる前にWをかけることで逃げられる。
ULTは味方ADCが張り付かれた場合、もしくはHPが3割以下になった場合に使用
自分が死んでも味方がキルを取ってくれそうならば、味方にULTをかける。

レーンで仕掛ける場合
敵にQを入れスローにしてから、味方にEをかけ敵ADCにW、自分はQと通常で攻撃
Wが切れ次第Exhaustを敵ADCに入れること

レーンで仕掛けられた場合
敵にQを入れスローにしたあと味方にE、そのまま戦闘するなら敵ADCにW、逃走するなら味方にW
敵のCCが強力な場合はCC持ちにW


中盤から終盤

Luluは機動力が高いため味方が敵に襲われた場合Wを使いすぐさま寄ること
間に合いそうであればCCを駆使して守ってあげる

敵追撃時は出来れば敵に、無理であればミニオンにEをかけQでスローをかけること
距離を詰めれればエッジでスローの重ねがけで追いつくことが可能です。 

基本的に育っている味方を守ること
相手が味方に張り付いてくる場合、Qとエッジのアクティブでスロー、Wで無力化、Eでシールド、ULTでノックアップ、CCを貰っているならミカエル
とりあえずその味方が安全にダメージを出せるようにする。

相手のフォーカスが味方Tankに集中している場合は味方TankにEとULTをかけてあげること
味方Tankの生存時間を伸ばしてAPCやADCに火力を出して貰う。

また味方イニシエーターが強力なCC持ちの場合(AmumuやMalphite)
CCが切れる前にULTを使用すれば相手の拘束時間を延長することができます。



ADCやAPCなどと違い火力出してキルを取る楽しさと違う
味方を守ることの楽しさを知ることのできるチャンピオンなので是非使ってみてください。

Runeはあらかじめ装備しておけばゲーム内で能力値が上昇するアイテムです。
ADのRuneを積んでおけば、ゲーム開始時にロングソードを1本持っているくらい能力が上昇しています。
そのためLHが取りやすくなったり、Runeを持っていない相手に対しては大きなダメージを出すことが可能です。
Lv30からはほとんどの敵や味方がRuneを持っているためあなたがRuneを装備していなければ対等な勝負は難しくなるでしょう。

Runeはサモナーレベルにより段々と開放されていきます。
最初はTire1、次にTire2、最後にTire3
Tire3のRuneは20から購入できるようになります。
Tire1や2との違いは値段と能力です。
Tireが上がれば上がる程値段も能力も上がります。
Tire1や2のRuneを持っていれば多少相手に有利になりますが、サモナーレベル20以降では能力が劣るため使用しません、結果的に購入費用が無駄になってしまいます。
そのため20までにIPをためTire3のRuneを購入することをおすすめします。

ここから大事な話です。

RuneはIPでしか買えません。

RuneはIPでしか買えません。

RuneはIPでしか買えません。
 
超重要なので3回書きました。
Lv20以下の方は20になるまでに10250IP溜めてください。
Lv20以上の方、もしくはLv20以下だけどあほみたいにチャンピオン買ってしまった方、Lv30までにRuneを揃えることができるようにIPを無駄遣いしないでください。
Lv1毎に装備できるRune枠は1つずつ増えていきます、Lv30で30個枠が空きます。
そしてLv20では20個枠が空くため10250IPあれば20個分枠を埋めることができます。
ですのであくまで最低でも10250IP溜めておけば大丈夫です。 
ちなみに30個の枠を埋めるなら15375IP必要となります。
Lv20までに10250IP溜めていたならあと5125IP貯めるだけでいいです。

購入すべきRune
初期状態でのRuneページは2枚あります。
課金やIPでページを購入すれば最大20ページまで増やすことが可能ですが、最初は初期の2ページあれば十分です。 
そして最初に作るべきRuneページはAD汎用RuneとAP汎用Runeです。
ADならだれでも使える、AP汎用ならだれでも使える。
そんな万能のRuneを組みます。 

購入すべきADRune
赤: Attack Damage 205IP
黄: Armor 205IP
青: Magic Resist 205IP
紫: Attack Damage 1025IP

購入すべきAPRune
赤: Magic Penetration 410IP
黄: Armor 205IP
青: Magic Resist 205IP
紫: Ability Power 1025IP

Lv20時点で赤、黄、青は各6個、紫は2個購入すればいいです。
Lv30なら赤、黄、青各9個、紫は3個になります。
黄のArmorと青のMagic ResistはADとAP両方に記載してありますが、Runeは使いまわし可能なため黄、青各9個ずつ買えばADとAP両方に使用できます。
またper Levelと書いてあるもの、書いていないものがありますが、書いていないものを購入してください。

Runeページの設定はゲーム内のプロフィールにRunesからできます。
Runeの選択はPick画面から可能です。
Runeページに名前をつけておけばPick画面でもわかりやすいよ! 

LOLの中でも最も人気なロールMIDについての解説です。
MIDはメイジやアサシンなどが主に行くロールで、キルを取りやすいため人気のロールになります。
火力が高い分柔らかいチャンピオンが多く、TOPやBOTと違い左右からGankが来るため死にやすいロールでもあります。
MIDのお仕事
1つ!対面に勝とう!
2つ!サイドGankを狙おう!
3つ!敵Carryを狙おう!

1つめ対面に勝とう!
初めに個人的に対面に勝ったといえる条件
キル差をつけている
CS差をつけている
タワーを折っている
この3つが揃って対面に勝ったといえるでしょう。
CSを除く、キルの取り方とタワーの折り方について解説します。(TOP、BOTでも使えるよ!)
キルの取り方について
対面の敵をキルする方法は2つあります。
1つはソロキル、もう1つはGankを貰う

ソロキルについて
相手よりも早くレベルを上げること
お互いがLv1の場合、こちらが先にLv2になりスキルとレベル差で仕掛けてキルを狙います。
相手はスキルが1つ、こちらはスキルが2つの状態になるため勝ちやすいです。
Lv2けでなく3、6が狙い目です。
レベル先行する方法ですが、相手よりミニオンを先に多く倒し経験値を獲得することが必要です。
ソロキルに関しては条件があります。
チャンピオン相性が悪い場合無理に狙わないでください。 またレベル差や装備差がついてる場合も同様です。

Gankについて
これは簡単です。JGを呼んでGankを貰いキルを狙いましょう。
相性が悪いとき、ソロキルが厳しいときなどに有効です。
ただし相手に2キル以上取られている場合はJG共々倒される可能性があるため気をつけましょう。
その場合取れるCSだけ取りセーフプレイに徹しましょう。

タワーの折り方
リコールやMIDから離れる場合ミニオンを敵タワーに押し付けましょう 。
ミニオンがタワーを削ってくれます。さらに味方ミニオンが敵のタワーに倒されることで相手が倒せるミニオンの数が減ります。
HPが無い時などに無理にすることはおすすめしませんが余裕のあるとき等は積極的にミニオンを押し付けていきましょう。
 
2つめサイドGankを狙おう!
GankはJGだけの仕事ではありません。
MIDはTOP、BOTにの両方に干渉しやすいため、Gankをしやすいです。
特にキルを必要とするアサシンなどのチャンピオンはタイミングがあればサイドGankをすることを心がけましょう。
Gankをする際に必要なのはミニオンを敵のタワーに押し付けることです。
押し付けずにGankに行ったり、Gankに行き過ぎるとタワーをあっさり折られるため気をつけましょう。

3つめ敵Carryを狙おう!
Gankや集団戦などでは敵のMIDやADCなど柔らかいけど火力の出るチャンピオンを積極的に狙いましょう。
敵のダメージソースを潰せば集団戦に勝利できる可能性が格段に上がります。
ただし無理に狙いに行きダメージを出す前に倒されることのないように気をつけましょう。

最後にMIDはGankを貰いやすいレーンのためWardingや敵の位置の確認などを怠らないように!

Jungleの役割
Jungleの周り方とGankについて解説していきます。
中立位置、湧き時間
画像の下と左が青側Jungle
右と上が紫側Jungleになります。

Jungleはレベル20でルーンとマスタリーがある程度揃っていないと周るのが厳しいです。
周れるチャンピオンもいますが、周るのが厳しいチャンピオンも存在します。
またJungleを周るためにサモナースペルSmiteが必須になります。
spell_smite
JungleのBuffモンスターや、ドラゴン、バロンを狩るときはトドメにSmiteを使い敵に奪われないようにしましょう。

Jungleの周り方
基本的に赤もしくは青Buffからスタートします。
マナがきついチャンピオンなら青スタートでいいですが、きつくないのであればBOT側のBuffからスタートしましょう。
青側の赤Buffスタートの場合
BOTレーンのADCとSUPにリーシュをしてもらいましょう 。

※リーシュとはJGがBuffを狩るときにBuffを持ったモンスターの体力を削ってあげること、通常で3、4発なぐるだけでいいです、殴ったら経験値を吸わないようにすぐ離れましょう
 
Buffモンスターと取り巻きの雑魚1匹を倒すことでLv2になります。
次に小レイスを倒しに行き、青Buffへと向かいましょう。
青Buffを倒せばLv3になります。
あとはGankに向かうなり、中立モンスターを狩り続けるなりすればいいです。

紫側青Buffスタートの場合
青Buff→小ウルフ→赤Buffの順で狩りましょう。
Jungleの周り方はこれで終わりです。

次にGankの仕方について
Gankルート
ペイントに斜め矢印が無かったため分かりづらくなってしまいましたが、一応Gankルートです。
赤が通常のGankルート、青がタワーダイブ前提のGankルートとなります。
最初はタワーダイブしなくていいです。Jungleに馴れてから挑戦しましょう。
基本的に川からのGank、敵の背後に回ってGank、またはサイドブッシュに入ってのGankになります。
敵が押しているときは川または背後から、味方が押しているときはサイドブッシュからと使い分けるといいでしょう。
Gankに行く際はしっかりOnMyWayのPingを鳴らし味方に合わしてもらうことが大切です。
そして味方と敵の体力やマナ、装備、レベル差などを考えてGankが成功するかしないかの判断も必要となってきます。 

Gankをするタイミングですが、最初のBuffを狩りLv2になったら、2個目のBuffを狩ってLv3になったらGankに行きましょう。後者が一般的です。
赤Buffを持っているときはGank、青Buffを持っているときはJungleを周るのもおすすめです。

Jungleアイテムについて
スタートアイテムは基本的にHunter’s Macheteと赤ポーション4つになります。(チャンプによって変わる場合あり)

Spirit Stone派生
Spirit of the Elder Lizard(AD向け)
Spirit of the Spectral Wraith(AP向け)

Madred's Razors派生
Wriggle's Lantern(AD通常攻撃メインのチャンプ向け)
※取り巻きを除いた中立モンスターを30体狩ることでFeral Flareにアップグレード

Quill Coat派生
Spirit of the Ancient Golem(Tank向け)

最終的に上記の4つのアイテムは目指すことになります。

最後に4種のJungleアイテムを装備するチャンピオンを1体ずつ簡単に紹介して終わります。

 Lizard
「序盤、中盤、終盤隙のないVi」 
CC付きブリンクに対象指定の拘束ULT持ち、Gankを決めやすい、ULTはどこまでも追撃するのでブリンクで逃げられると敵の集団の真ん中に突っ込む可能性がある。

Wraith
「RankedソロQの覇者Amumu」
CC付きブリンクにULTが強力な範囲スネア持ち、Gankを決めやすく、集団戦にも強い。ただし序盤は非常に辛く、青BuffがないとJungleを周るのが辛い。TankもできるためGolemもあり

Fearal Flare
「Jungke入門者向けWarWick」
対象指定拘束ULTと圧倒的回復力のため1vs1が強い、しかしLv6まではGankが成功しにくい

Golem
「高機動カメさんRammus」
圧倒的な防御力と移動速度スキルによりGankが成功させやすい、Tankな分火力は高くない

Jungleは周り方とGankの仕方さえ覚えてしまえばそこまで難しくない、サモナーレベル20になったらJungleデビューしてみよう! 

Supportは文字通り味方(ADC)をSupportするロールです。
Supportの役割について

1つ!ADCを育てる!
2つ!Wardingをする!
3つ!味方を守る!

1つめから解説していきます。
ADCを育てるということですが、育てる方法について・・・
まずSupportはCSを取りません。
CSは全てADCに取ってもらいます。(一部例外有り)
そしてキルチャンスを作りADCにキルを取らせます。
Supportは譲れるキルは全てADCに譲ってあげてください。 
CSを取りやすくする状況、ADCのためにキルチャンスを作る、これがADCを育てる方法です。

2つめWardingをする
ADCを守るためにWardを置きGankを回避する。
またドラゴンやバロン、視界の取れないJungleにWardを置いて敵の位置を把握できるようにするのがお仕事です。

3つめ味方を守る!
味方のADCやMIDなど火力を出せるけど耐久力のない人をスキルを使い敵から守るのがお仕事です。(Peelといいます)

この3つがSupportの基本となりますが、チャンピオン毎に若干できる仕事が変わっていきます。
今回は3種類のチャンピオンを簡単に紹介します。

「みんな大好きポンコツロボットBlitzcrank」
Qで引っ張りEで打ち上げる一発屋
通常は近接攻撃なのでハラスは不得意、1度敵を引っ張れば大ダメージもしくはキルに繋げられる

「MIDからやってきたわんこん天使Annie」 
通常、スキルともに射程がそれなりに長いためハラスが得意
スタンからの圧倒的バーストでキルチャンスを作っていくタイプ
最近あんま見かけないけど説明しやすいので載せたよ!

「最近はTOPに出張中Lulu」
Annieと同じくハラスは得意
しかし基本的にシールドや、加速、無力化など補助スキルやCCがメインなためバーストは出しにくい
キルチャンスを作るよりも味方を守るほうが得意

こんな感じでチャンピオンによって得意、不得意は結構分かれるためできる仕事、できない仕事が出てきます。
ただ得意、不得意関係なしにできる仕事がWardingです。
わーでぃんぐ
MAP全体の個人的なおすすめWardポジション
Vision部分は普通のWardでも可能
基本的にWardはブッシュ(草むら)の中に置きます。 
一度カスタムでMAPを周りながら試しにWardを刺してみるといいかもしれません。 

Supportの装備について
ADCにCS、キルを取らせると自分にはGoldが入らないじゃないか、装備が買えないぞ!
誰しもがそう思うでしょう。
安心してください、Supportには金策用の装備があります。

Ancient Coin
味方ユニット(プレイヤーまたはミニオン)が敵のミニオンを倒すと2Gold獲得でき、HPが5回復する。

Spellthief's Edge
通常攻撃やスキルで敵チャンピオンまたは建物にダメージを与えるとスタックを1個消費して追加ダメージと5Goldを獲得できる。

Relic Shield
近くに味方がいる状態でミニオンを倒すとスタックを1個消費して味方と自分のHPを40回復し、倒したミニオンのGoldを味方にも与える。

この3つが金策用装備です。
Coinはハラスが不得意なチャンプ
Edgeはハラスが得意でAPスキルを持つMage系のチャンプ
Relicは近接攻撃でTankなチャンプ
におすすめです。
アイテムの詳しい説明はWikiで調べてね!

あとSupportの装備で1つ欠かせない物がWardです。
ただ毎回75G出してWardを買っていたらGoldがいくらあっても足りません。
そのためおすすめなのがSightstoneです。
SightstoneはWardのスタックが4個あり、4回Wardを置けます。
そしてベースに戻ると消費したスタックが4個に回復します。
値段は800Gold
Wardingがお仕事のSupportには必須アイテムです。 
Supportのビルドはスタートで金策アイテム、次に目指すのがSightstoneが良いでしょう。

SupportってCS取らなくても平気だから楽だと思うかもしれませんが結構やることが多いです。
ただ実際やってみると楽しいので、やったことない方はこれを機にSupportデビューしてみるのもいいと思います。 

↑このページのトップヘ